ファンにとってはたまらない光景も

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ファンにとってはたまらない光景も
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ファンにとってはたまらない光景も中古車カルチャースクール

私が住む街は、首都圏近郊です。幹線国道沿いにはとても珍しい中古車販売会社の展示場があります。それは、同じメーカーの車(外車のコンパクトカー)が百台は優に越える数の車が展示販売されている事です。それ程多くの同じ車種の車を展示販売する事の理由がよくわかりません。

中古車
だだ、その車は2ドアで非常に小さなかわいらしい車なのです。名前は控えますが、アルファベットで4文字、カタカナなら2文字の特徴のある車です。もし、この車のファンなら自分に合った中古車を探し出す事に時間の経つのも忘れてしまいそうなくらい、そこは広い展示場です。同じ車種の車が百台以上も展示されているのです。ファンでなくても圧巻の光景です。

全てが違う条件の中古車、それも同じメーカーの同一車種です。展示している中古車を維持しながら展示するだけでも相当の経費・労力がかかっていると思うのは私だけでしょうか?ただ、幸いにも私自身はそこに展示されている車種のファンではないので内心良かったと思ってホッとしています。なぜならば、もしもファンであればたとえ買わなくとも毎日のように出掛けていって一日中見ていても飽きないでいるかもしれませんからね。