外車は中古車がお得だって!

初めて車を買うことにしました。外車の新車を買おうと思っているのですが、車に詳しい友人から外車なら中古車で買った方が良いと言われました。国産車はモデルチェンジのサイクルが早いけれど、外車はそれほど頻繁ではないし、中古車でも状態の良い車が安く買えるというのです。

外車
でも中古車でしょう?なんか人が乗っていた車ってどうなのよ。と思いましたが、あんまり友人がすすめてくるので、とりあえず友人と一緒に中古車販売店に見に行ってみました。そうしたら、思っていたのと違って中古車って全然綺麗な車なんです。メンテナンスもちゃんとされていて乗るのも問題ないとか。ま、その辺りは友人任せでしたが。

それと、中古車は新車から3~4年はかなり値落ちするんだそうですが、その後はわりと値段が安定するんだそうです。だから、次に売る時もそれなりの値段で売れるんだそうです。そんなこんなで結局中古車を買うことにしました。値段も安く買えたし、綺麗だし。納得のお買い物でした。友人に感謝です。

20年憧れた車を中古車で購入しました。

20年来憧れ続けた車をやっと手に入れることができました!いまではもう売っていない20年ほど前のモデルです。同じメーカーの同じシリーズでも、今のデザインはサイズが大きくなってしまい私が好きなデザインではないのです。

20年前この車を始めて見た時から、いつか絶対自分がこの車に乗るんだ!と心に誓っていた車です。一目惚れでした。それから20年経って、やっと憧れの車に巡り合うことができました。当然中古車です。

この車に巡り合う為に、いろいろ中古車販売店を探しまわりました。やはり欲しい車のモデルが決まっていたので、その車が中古車で出てくるのを待つしかなかったのです。しかも、私と同じように同じモデルの車を探している人も多く、やっと見つかったと思っても売約済みということも何度もありました。

そして、今は中古車を探すのにもネットで検索できることも知りました。そのおかげで、随分探すのが楽になりました。この車が私のところに来たのは運命だと思っています。大切に乗っていきたいと思います。

中古車で移動フラワーショップを開業

大学卒業後、ずっと会社勤めを続けて来ましたが、35歳になったら起業しようと思っていました。このまま会社勤めを続けても先が見えなかったからです。同期の男性社員はとっくに役職がついているのに、女性社員は年齢が上がるごとに肩身が狭くなるばかり。面倒な役割ばかり押し付けられても何の評価もされません。

起業するなら花屋にしようと思いました。実は祖母が昔、花屋さんをやっていたのです。しかし、いざ具体的に起業に向けて動いてみると、やはり店舗を構えるための経費と当面の運転資金にかなりの金額がかかることが分かりました。これはかなりの難関でした。

そんなときに旅先で野菜の移動販売に出会いました。これだと思いました。私は生花やブーケの移動販売を繁華街でやってみようと思いました。早速移動販売の車を探しました。最初は新車で探していましたが、ふとした時に中古車の販売店を覗いたところ、手ごろなトラックが見つかったのです。中古車を販売車にしたら、店舗は借りなくて済みます。

早速中古車のトラックを購入して、色を塗りなおし、可愛いフラワーショップができました。おかげで無理なく花屋を起業することができました。いつか実店舗をもてるように毎日頑張っています。